生田緑地ばら苑へ(*´▽`*)

生田緑地ばら苑に土曜に行きました🚗
夫が付き合ってくれました。暑かった~。


つるサマースノーの小さなアーチ。
ばら苑のはずれの、ボランティアさんたちの管理している庭園にあります。春しか見られない光景。今年の春は見られました!






「うちにあったバラ」「うちにあるバラ」が気になってしまって、ついつい会いに行ってしまうのはなぜでしょう^_^;

グラハムトーマス。



見事なり。



ブルームーン。




生田ばら苑に行くたびに心惹かれる「伊豆の踊り子」は、つぼみ9割。これからでした。



これは……?



ERのクイーン・オブ・スウェーデンですよね。


何てまっすぐな樹形!
これなら、狭い庭でも苦労しませんよね。
花もカワイイ💠
でも残念なのは…香りが薄いこと。



ひときわ目を惹いた覆輪が美しいジュビレ・デュ・プリンス・ドゥ・ モナコ。



花は大きめです。



香りはすがすがしく甘くて絶品の「ヨハネパウロ二世」も、花は巨大です。立派なハイブリッドティーは、猫の足裏ほどの庭には向かないね…(T-T)
 



ハニー・キャラメルは小ぶりで色も美しく、直立タイプでよいな~と思いましたが、うちのキャラメルアンティークと似てる…(名前も似てる)



咲きはじめ~開花までの色のグラデーションがすてきなコンテドシャンパーニュ(ER)。可愛いけれど横張りで花びらがすぐ散ってお掃除が大変そう…。(って失礼な💦)

てな感じで、気が付けば「うちにお迎えするのにいいバラ」を検討している己が怖いばら苑巡りでした。無心に楽しもうよ…(T-T)

一年ぶりに行きましたが、売店にデルバールやロサオリエンティス、河本ローズが売っていて驚きました。
前は昔ながらの品種ばかりだったのに…。

河本ローズのセラフィム。
一番惹かれました。天使…!


つぼみもイチゴみたいでカワイイ。
4300円もしなければ連れて帰っていたかも…。



前から気になっていた「アレゴリー」もあり、
しなしなながらついていた花の香りをかぐことができました。
「アッテ」で連絡くれた方にプレゼントした(時々後悔)ウィリアムシェイクスピア2000を彷彿とさせる良香!
苗が元気なさげで、花首もくたっとしていたので買いませんでしたが、元気な苗に出会えたらお迎えしてしまいそうです(;^_^A
赤紫バラ、魅力的なんですよね…。
赤バラはコガネに狙われませんし。(←言い訳)

物欲まみれですね。ははは(^_^;)


ばら苑の気温計は30℃まで行っていて、
バラもくたっとなっているものが多かったけれど、広い場所に植えられた大株のバラを堪能させて頂きました。


殿堂入りしているバラ「エリナ」が涼しげに咲いていて、さすが殿堂入り…!と感嘆しました(笑)

生田緑地ばら苑開園は、次の週末までです。

白バラ祭りに、宿敵飛来。



リッチフィールドエンジェルが咲いています。 
近所の生田ばら苑で大株が咲き誇るのを見て、魂を打ち抜かれたバラです。(大げさ?)
この品種とピエールが私をバラ道に引きずり込んだと言っても過言ではありません。^_^;



内側からほのかに光が射すような、まろやかな色なんですよ。イングリッシュローズはどれも風情がありますが、リッチ様はたまらなく気品が有るのです~!実物はもっと…(笑)



しかし、かなりのヨコハリーナです。近くで見たいからと狭い通路の脇に植えたのが災いして、
去年一番良い真ん中の枝をぶった切られるハメに…(植えたのも切ったのも私だ!)
そのせいかなんか真ん中が寂しい(^_^;)
しかも、家の反対側向けて咲いてる花ばかりで、
ほぼうなじしか鑑賞できないんです…。(太陽の方を向いて咲いてます)
この子も、広いお庭に大きく育てて鑑賞すべき品種でしたなぁ…。こういうの、育ててみないとわかりませんね。


ドリュのアンナプルナ。




咲き進むとロゼット咲きになります。



咲き出した頃。
鉢で育てています。
春から葉っぱが調子悪くて、心配しまくったバラです。
やっと咲きはじめ、よい香りを庭に振りまいています。さすが強香(^_^)
花びらが肉厚なところ、スリップスに好かれて花びらが傷みやすいところ、クチナシにそっくりです。

このバラの天敵はスリップス以外にもありまして…でも、今年は大丈夫かと思っていました。
甘かった。

↓次、虫画像です。
苦手な方は見ないでください……。
 





今年も来た!
アシナガコガネ。
白やピンク、黄色など薄い色の花を好み、花びらを食害する憎いやつです。
これがおととしから大量飛来して、連休頃から梅雨までの間、庭のバラに食いつき台無しにするのです。
あまりにもつらくて、バラを断捨離するきっかけになりました…。



白くて香りのよいアンナプルナは、やつらにとって最高のターゲット。
一匹逃がしましたが、あとはやっつけさせて頂きました…。

フェロモントラップを試したり、ひたすらテデトールしたり、色々やりましたが一番効果があったのは薬剤「ダントツ」の散布。
連休明けに撒いていますが、効果が切れてきているのかも…。
ミントが出たがるので何かと大変なのですが、明日薬剤散布するしかない!と思います…。
アシナガコガネは芝生で成長するので、近所の
ゴルフ場を発生源として疑っているのですが、
飛んでくるものは防ぎようがありません
(。>A<。) 戦うしかないっ!



気を取り直し、咲き誇るマダム。



シシリンチウム ストリアタム。
お花、可愛いです。
花がらがみっともないですが(^_^;)



一年目でこんなに成長…。
どれだけ大きくなるのかな?



名前がわからなくなってしまった宿根草。
ピエールの下の半日陰が気に入ったようで、
年々大株になり、可愛らしい花を咲かせています。葉っぱがあまりよい匂いでないのが残念。が、葉も花も清楚でよいです(^_^)




ちっちゃなちっちゃな白万重。
バラの下草に埋もれて消えたと思っていたのに、どっこい生きていました!
市販の苗の3/1サイズの花ですが、愛しいです。




踊りミント。
最近、夜になると畳の上でよくこのポーズで寝ています。家族みんな笑います。(そして写真を撮りに走る夫。)



夕飯の匂いがするからか、昨夜は次男の手をひたすらなめていました(笑) 

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ピエールは庭の救いの神 母の日のプレゼント



ピエールドロンサールがほころんできました。



多くの人に愛されるこのピンクと白のマキマキ。



うちの夫もとても気に入っていて、毎年ピエールを見ながら花見酒(ワインやスパークリングワイン)しています。昨日のFacebookにも、花見酒について書いたあと「庭の手入れをしてくれている奥さんに感謝」と書いてくれてました。

ピエールのおかげで私の庭道楽が多目に見てもらえている、とも言える。
ピエールは庭の救世主なのです。




今の庭はこんな感じ。
手前の巨大バラは「ピース」です。


「ピース」のつぼみ。
これくらい小ぶりで咲いてくれたら可愛いのだけど、毎年春の一番花は巨大になってしまって…
あまり好きではありません。ピエールの三倍はあります。
二番花以降はだんだん小さくなって好きな感じに咲くので、断捨離せずに残してあるのですが…。
(一年じゅうたくさん咲くしね)



ミントはことあるごとに外に出たがり、いろいろなものを狙っています。(ハンター…)



そのせいか、食事を前ほどガツガツ食べなくなったからか、少し痩せて身軽になりました。
飼い主も見習え…(;^_^A





昨日の母の日は中学校の体育祭でした。
長男、長距離で全校一位になって、長距離選手の面目を保ちました(^_^)

私は花屋のアルバイト。
土曜なら見にいけたけど、雨で延期になったため見にいけず…。
お店の人がくたくたになって頑張っているのに、一番忙しい日に休むことはできなかった(T-T)
でも、友達がたくさんlineで速報や写真を送ってくれたので、悲しい思いは減りました。




夫と次男がお店に買い物に来てくれて(実は売れ残りを減らすため私が頼んだのですが…σ(^_^;)真っ赤なカーネーションの鉢をプレゼントしてくれました。お店からは見切り品のカーネーションの束(笑)を頂きました。
本当はピンクや紫の鉢植えが欲しかったのだけど(笑)、飾ると赤も可愛いですねぇ。

何も用意しなかったからだと思いますが、長男からは「一位が母の日のプレゼント」だそうです。
ありがとう(*'▽'*)

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

アフロディーテエレガフミナ開花 学校花壇のボランティア始動



丈夫でたくさん花をつけるクレマチス、アフロディーテエレガフミナが咲き出しました\(^o^)/
おぎはらさんで苗を購入して…四年目かな?



背景がコンクリ(;^_^A
庭の横の小道から撮っています。

シンプルな形、はっとするような紫。
「クレマチスってこんなにステキなんだ!」と感激した、マイファーストクレマチスです。



朝の庭。光が天使の梯子のよう。
アーチのピエールのスカスカな足元が丸見え。冬に4/3位めったぎりにしたらこうなりました。ご愛嬌ってことで…σ(^_^;



冬に植えたシシリンチウム ストリアタムに花穂がついていました!いつのまにか葉っぱもぐんぐん伸びていました(◎-◎)
花が咲くのが楽しみです。
でもこれ、大株になりそうな気配。バラとバラの間にあるので、今のサイズでよいのですが… ^_^;



我が家に唯一残ったイングリッシュローズ、リッチフィールドエンジェルの蕾。
リッチさんも裸苗を地植えにして四年になります。生田ばら苑でクリーム色の花がふわふわと乱れ咲く姿に心を射抜かれ一目惚れ。リビングの出入り口近くに植え、いつでも眺められるようにしましたが…咲かない!
春にちょろっと、秋にぽつりぽつり咲くだけ。
影の薄い存在でした(T-T)
(イングリッシュローズ全般、うちでは春以外はあまり咲かなかったですけどね~)
隣で勢力拡大していたグラハムトーマスを里子に出したので、今までより咲くようになるかなと期待しています。
月曜にダントツ+オーソサイド+アビオンを散布したら葉っぱが汚れてしまいました(・_・;)
ゴルフ場が近くにあり、「アシナガコガネ」が大量飛来するので今年は先手を打ってみました。



今日は小学校の花壇ボランティアの顔合わせ会でした。ジギタリスと、紫のサルビア、ネモローサカラドンナを植え付けました。



昨年植えた赤いサルビアが穂を伸ばしていて、紫と赤のコラボ。かわいい。



我が家では育たないスカビオサが、学校では冬を越して可愛く咲いています。乾き気味の場所が好きなのかな。
花ボラは今年は18名。小さい子連れのお母さんがたくさん入ってくれました。寄せ植え講座とか楽しめる活動も入れてみようと思ってます。


ミントが…ミントが(。>A<。)
庭のトカゲを…。
初めての狩り成功、なんでしょうが、
爬虫類も好きなので切ないです。


テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

バラに浮かれ、オダマキにときめく。

バラが咲き出して浮かれていますヽ(´▽`*)ゝ


朝、庭に出ようとしたらふわりと良い香り。
ブルームーンでした。
「強香」と呼ばれるバラの中でもブルームーンは強い香りを持つと思います。しかもなかなか花持ちがよいです。気難しいみたいだけど、大きく育てたいな。






朝の光を浴びたキャラメルアンティークは天使が舞い降りてもおかしくないほどの神々しさ(笑)
恐竜の卵みたいな縞入り模様のつぼみも好き。



夫が楽しみにしているピエール。
あと何日で開花するかな~。



オダマキの花が最盛期。
このグリーンアップルズ、きれい。可愛い(T-T)
サギソウみたい…。花が白い鳥のようにも見えます。
オダマキはうちではハダニ無双で、気づくと葉裏にハダニびっしりな時が。薬剤をかけてもだめだと丸坊主にしてます(*_*;
そんな手荒い扱いにもめげず、おぎはらさんの小さな苗から増えてたくさん咲いてくれて…
偉いです、オダマキは。
でもまたハダニ出るんだろうなぁ。


頑張れオダマキ。



ヒューケラ ライムリッキー。レタスのごとく鮮やかなグリーンです。
この子もおぎはらさんで買った1苗が増えてあちこちにあります。手で乱暴に株分けした余りをぽんと畑の上に置いておいただけでがっちり根づいた…というタフな伝説を持つヒューケラです。
ヒューケラ、強い💪

今日は休みですが明日から仕事がハードです。
花屋さんでアルバイトをしているのですが、
母の日は一大イベント。花キューピットをやっているアルバイト先は配達で大忙し。明日からほぼ毎日軽トラでぶんぶん走り回り、不慣れなリボン作りをしたりすることでしょう。ブログ更新できるかな。庭の花を愛でる時間はあるかな~。



まぁ、この子に庭を堪能してもらいましょう。

今朝の1コマ。

ミントおはよー。



「おはニャー」
肉球ペタっ🐾🐾

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR